当永代墓の特長 |永代墓? | 利用料金 利用規程質問・疑問

永代墓    浄信寺永代墓の料金   真宗大谷派 浄信寺
  
052-561-1736

   
形   式  個人碑型永代供養墓 合祀(合葬)形式の納骨永代供養墓
特   徴 個人単位で棹石の下のカロート納骨 地下カロートに撒骨で合葬遺骨返還不可
墓誌(法名・氏名) 棹石(さおいし)に家紋・法名等彫刻可 納骨者氏名のみ彫刻可(オプション)
納骨檀永代使用料       400.000円     100.000円    
懇志礼金冥加金       150.000円      50.000円
棹石+彫刻費合計       200.000円       50.000円(オプション
全納墓地管理費       250.000円        70.000円     
合 計     1.000.000円    270.000円(オプション含む)
檀家入檀有無 上記値段はネット申込限定   宗旨宗派は不問
 注:永代供養墓申し込みの方に対して、当寺の檀家入檀を強請したり、懇志や寄付金の強要や割当はいたしませんので、ご安心下さい。出来れば、当寺維持会会費として申し込み人、生前中に限り、年額2000円お納め頂ければ、幸いです。原則としては、宗旨宗派は不問。
【屋内】納骨堂タイプの永代供養については右記参照して下さい。■名古屋八事興正寺 ■天華廟真宗大谷派札幌別院 これらの永代供養の料金は、70万円位から、800万円以上のものまで多種多様です。言うまでもなくこうしたタイプでは、遺骨は永久に、土には還(かえ)りません。

             浄信寺永代墓の利用上の注意

注:個人碑永代供養墓の場合には、申込者ご本人及び申込者が指定された方が納骨なされた後50回忌に相当する49年間は、この個人碑永代供養墓にご安置し、当浄信寺の責任に於いてご崇敬管理いたします。その後は原則として、合祀形式の永代供養墓に納め永代にわたり崇敬管理いたします。
注:個人碑形式の永代墓に、ご夫婦やご兄弟で後日追加して納骨をご希望の場合には別途対応させて頂きます。参照→
注:全納墓地管理費には春・秋彼岸・お盆・新年の年4回当派の法儀による総供養読経料が含まれています。
注:納骨には「火葬許可書」「埋葬許可書」が必要です。納骨時には、必ずこれら許可書を当寺まで提出願います。
注:個人碑型永代供養墓は、原則として当寺檀信徒に限定させて頂きます。当地に転居永住された方や、当地に実家 があり、遠隔地に居住されている方で生まれ故郷に永代墓をご希望の方については、別途、諸事情を考慮の上個別に対応させていただきますので、ご相談下さい。参照→
注:合祀(合葬)形式の納骨永代供養墓については、当派の法儀による供養をご容認頂ける方でしたら宗派などは、不問です。
注:上記料金には、納骨(埋葬)&個人碑型の開眼供養料は、含まれていません。これは、お布施ですので料金などの決まりはありません。各自ご判断お考えの上、お納め下されば幸いです。
注: 別途個別にて年忌・墓参等の場合には、ご希望に応じて自坊・墓前等にて供養読経申経(もうしぎょう)を承ります。