真宗大谷派 浄信寺永代墓の特徴  名古屋市 平和公園

 
  
永代墓全体図 永代墓遠景
■上の写真は、当寺納骨永代墓の全景。中央部は合祀形式。左右は、個人碑型(墓石のミニチュア化)個人碑型のサイズは、棹石(さおいし)高さ40cm幅18cm 奥行15cm。左右の花壇には季節の草花。
永代墓正面 永代墓右 
■ 合掌のイメージのオブジエを設置下部には
  浄土は遠くにあらず、近くにありきの銘
■合祀墓正面両脇に当寺の縁起(歴史)に関連する
 地蔵(六地蔵)を安置。正面に納骨合祀者名墓碑
   
永代墓六地蔵 永代墓カロート
■ 合祀墓カロートへの納骨は扉で施錠 ■ 個人碑型の永代墓のカロート部分

         かえる故郷ありますか?

■ お墓を持つと言う事は、人生の旅の最後を思い、同時に寿(いのち)を考える事でもあり、更には、
  自分が還(かえ)るかけがいのない故郷(ふるさと)を持つ事であり心の安らぎを与えてくれます。
■ 身寄りがなくて死後の供養の事が心配な人

    (ご兄弟・姉妹が居られても代変りが2回以上になると事実上無縁墓となる事例が多いです。)
■ 真宗大谷派浄信寺のご縁ある方々と四季折々の花に囲まれて永久(とは)に眠りませんか?
■ 墓を建立するより安価です。新規墓地墓石の場合は250万円〜300万円位が相場です。
■ 思いでの言葉や法名や氏名、又家紋等も個別に彫れます。【個人碑型形式の場合】 
■ 個人(家)別に納骨できます。【個人碑型形式の場合】
■ 夫婦単位のお墓を希望する方、家(先祖)の墓でなくて個人墓のほしい方
■ 日本の公園墓地として有名な風光明媚・交通便利な平和公園(名古屋市千種区)の当寺墓苑内です。
■ 室内の(納骨堂)ロッカー形式の納骨墓ではありません。
  このタイプでは、遺骨は永久に土にかえりまにかえりません。

            浄信寺永代墓の料金
形   式  個人碑型永代供養墓 合祀(合葬)形式の納骨永代供養墓
特   徴 個人単位で棹石の下のカロート納骨 地下カロートに撒骨で合葬遺骨返還不可
墓誌(法名・氏名) 棹石(さおいし)に家紋・法名等彫刻可 納骨者氏名のみ彫刻可(オプション)
納骨檀永代使用料       400.000円     100.000円    
懇志礼金冥加金       150.000円      50.000円
棹石+彫刻費合計       200.000円       50.000円(オプション
全納墓地管理費       250.000円        70.000円     
合 計     1.000.000円    270.000円(オプション含む)
檀家入檀有無    檀信徒入会任意です   宗旨宗派は不問
注:永代供養墓申し込みの方に対して当寺の檀家入檀強請はいたしません。出来れば当寺維持会会費として申し込み人生前中に限り年額2000円お納め頂ければ幸いです。     宗旨宗派は不問。
 
         浄信寺永代墓の利用上の注意
注:個人碑永代供養墓の場合には、申込者ご本人及び申込者が指定された方が納骨なされた後50回忌に相当する49年間は、この個人碑永代供養墓にご安置し、当浄信寺の責任に於いてご崇敬管理いたします。その後は原則として、合祀形式の永代供養墓に納め永代にわたり崇敬管理いたします。
注:個人碑形式の永代墓に、ご夫婦やご兄弟で後日追加して納骨をご希望の場合には別途対応させて頂きます。
注:全納墓地管理費には春・秋彼岸・お盆・新年の年4回当派の法儀による総供養読経料が含まれています。
注:納骨には「火葬許可書」「埋葬許可書」が必要です。納骨時には、必ずこれら許可書を当寺まで提出願います。
注:個人碑型永代供養墓は、原則として当寺檀信徒に限定させて頂きます。当地に転居永住された方や、当地に実家 があり、遠隔地に居住されている方で生まれ故郷に永代墓をご希望の方については、別途、諸事情を考慮の上個別に対応させていただきますので、ご相談下さい。
注:合祀(合葬)形式の納骨永代供養墓については、当派の法儀による供養をご容認頂ける方でしたら宗派などは、不問です。
注:上記料金には、納骨(埋葬)&個人碑型の開眼供養料は、含まれていません。これは、お布施ですので料金などの決まりはありません。各自ご判断お考えの上、お納め下されば幸いです。
注: 別途個別にて年忌・墓参等の場合には、ご希望に応じて自坊・墓前等にて供養読経申経(もうしぎょう)を承ります。
■連絡先 浄信寺(永代墓専用) TEL 052-561-1736 FAX (052) 561-1737 E-メ−ル taka@jiin.or.jp